光脱毛ならムダ毛の解消と美肌の獲得が実現します

ムダ毛の処理

うつ伏せの女性

脱毛施術を受けられない人や避ける時期は

最近は、脱毛するためにエステや脱毛サロン、クリニックなどを利用する人も増えています。もちろん、効果を感じるまでには通い続ける必要はありますが、それでも自己処理をするよりは脱毛の持続性という点でもメリットは大きいです。ただし、どんな状態でも脱毛施術を受けられるわけではなく、事前に知っておきたい注意事項もあります。それは、「脱毛できない人や時期がある」ということです。まずエステや脱毛サロン、クリニックでは「妊娠中の人」は原則的に脱毛できません。その理由は、妊娠するとホルモンバランスが大きく変化しますので肌が敏感に傾きやすく、脱毛による痛みや肌刺激が強くなってしまうからです。加えて、妊娠中は悪阻(つわり)など、通常とは違う体調になることが多くなります。施術中に気分が悪くなる可能性もありますので、脱毛には適していません。では、出産後なら大丈夫なのでしょうか。これも気をつけたい点の一つで、「授乳中」はできれば施術は受けないほうが賢明です。脱毛サロンやクリニックの中には、出産直後から施術を行なってくれるところもありますが、授乳中というのは、まだホルモンバランスが安定しにくい時期です。また、出産した後の女性は育児による疲れ・ストレスを抱えやすく、体調が万全とは言いがたいからです。もしも通い始めてから妊娠が分かった場合には、多くの脱毛サロンなどではその間は施術をストップし、脱毛できる時期を待ってから再開できるシステムを取っていますので、契約内容などを確認してみると良いでしょう。